山口市 注文住宅

理 念

当工房は、「普通の家をつくること」を目指して家づくりをしています。
人が暮らすのに丁度良い大きさと、奇抜なデザインや装飾のないシンプルなつくりにし、木や土などの自然でできた素材を使用することで、居心地が良く安全、そして長持ちする住まいをつくり出していきます。
お客様のご要望にもしっかりお応えさせていただき、お悩みなども考慮して設計して参ります。

こだわり

家は、そこに住む人を表すもの。
良い家をつくるのには、何より住まい手とのコミュニケーションが大切になります。
住まい手が何を好み、家に何を望んでいるのか。
すでにある形を押しつけるのではなく、打ち合わせを重ねていく中で、自然に形作られていくような、そんな家をつくりたいと思います。

家は、そこで暮らす人が最もリラックスできる場所、言わば「巣」のようなものです。
ですから床や壁、建具などの体が触れる場所はもちろん、下地や断熱材など、目に見えない部分にもできるだけ自然の材料を使いたいものです。
自然の材料はメンテナンスもある程度自分でできますし、結果、長持ちします。
また、自分で家の手入れをすることで、家への愛着も一層強まるのではないでしょうか。

家具は、文字通り「家」で使うための「道具」です。
家だけではただの箱ですが、そこに使い勝手の良い家具を配置することで、初めて快適な生活環境が生まれます。
収納家具はもちろんですが、栗や桜の無垢材を使ったテーブルや椅子など、家全体のバランスを考えながら、その空間に合ったオリジナルの家具を提案・制作していきます。

日本には気候風土の中で長年育まれてきた大工技術があります。
杉やひのきなど、できるだけ身近な材料を使い、大工が一本一本刻んでいく。
そうして作られた木組みの家は、しなやかで強く、将来の家族構成の変化にも容易に対応できます。
土壁を現代に活かした工法、自然エネルギーを取り込むパッシブデザインにも積極的に取り組んでいます。

083-932-8477

Information

重黒木建築・家具工房
〒753-0045
山口県山口市黄金町4-19

山口市の【重黒木建築・家具工房】は、木と土を使った住み心地良い新築の注文住宅のご依頼を承っております。ご質問やご相談などございましたら山口市の注文住宅専門店にお問い合わせください。

  • 083-932-8477
  • MAILFORM

PAGE TOP